TDR 小さなお子様連れNGアトラクション ベスト3

Pocket

お子様がしっかり一人座りできるようになると、ディズニーパークではたくさんのアトラクションに乗れるようになります。

親としては、より多くのアトラクションを体験させてあげたいですよね(*^^*)

しかし注意したいのは、お子様が搭乗できるアトラクションであっても楽しめるかどうかです。

個人的な意見ではありますが、小さなお子様連れが避けるべきアトラクションベスト3をご紹介します。

 

スポンサード リンク

 

No.3カリブの海賊

カリブ海の海賊たちの世界観を再現したアトラクションで、元々は17~18世紀に実在した海賊たちを参考にしていました。

現在は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観を前面に出すことで、大人気アトラクションとなりましたよね。

ピーターパンに出てくる陽気な海賊たちであれば、小さなお子様でも楽しめたかもしれませんが、アトラクション内に登場する海賊たちは女を追い回したり酒におぼれたりする荒くれ者ばかりです。

滝をくぐろうとする場面では悪霊デイヴィ・ジョーンズが現れ、小さなお子様には恐怖でしかなく、避ける方がいいでしょう(;゚Д゚)

海賊が大好きな小さなお子様には、ファンタジーランドにある「ピーターパン空の旅」で楽しんでもらいましょう!

 

No.2ホーンテッドマンション

999の幽霊たちが住む館です。

小さなお子様が近寄る場所ではありません!

ここの幽霊たちに気に入られると、1000人目として迎えられるそうです。

途中で大泣きされては他のゲストに迷惑がかかるので、避けた方が無難です。

たまにトラブルでアトラクション自体が停止してしまうこともあり、ホーンテッドマンションの中で止まってしまったらお子様にとっては地獄です。

ハロウィーンの頃になると、映画「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス」バージョンに様変わりします(*^^*)

お子様がもう少し大きくなってからぜひ訪れて下さい!

 

スポンサード リンク

 

No.1白雪姫と七人のこびと

「ピーターパン空の旅」、「ピノキオの冒険旅行」と同じタイプのアトラクションで、ファンタジーランドのにぎやかな場所に位置するのでふらりと立ち寄りそうですが、やめてください!

実は、ほぼお化け屋敷です!

白雪姫に会いたくて乗るなら諦めて下さい。

映画「白雪姫」は女王に命を狙われるストーリーで、このアトラクションは白雪姫目線でこの世界観を体験します。

迷い込んだ森では、白雪姫は恐怖心で木々が恐ろしい怪物のように見えたのでしょう、おどろおどろしく、小さなお子様の心には毒です!

お化け屋敷が好きになったらまた連れて行ってあげてくださいね。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ