ディズニーランドのトリビア3選

Pocket

さまざまなトリビアがあるディズニーリゾート、知っていると話のネタになりますよね。

今回はディズニーランドのちょっとしたトリビアを紹介します(^^

待ち時間の話のネタにしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサード リンク

 

カストーディアルキャストが拾っているのは

ゴミ一つ落ちていない綺麗な敷地内ですが、それを維持しているのがディズニーランドのお掃除屋さんカストーディアルキャストです。

たくさんゴミ箱が設置されている園内ですが、パレード待ちの時にゴミが出たときや、ポップコーンを落としてしまったときなど、さっと現れて綺麗にしてくれますよね。

このキャストの皆さんですが、拾っているの、何だと思いますか。

私たちにはゴミに見えますよね。

しかしキャストさんに聞くと「星のかけらを拾っています」「皆さんの夢や希望を集めています」と素敵な答えが返ってくるんです。

私たちにはゴミに見えるものもキャストさんのディズニーマジックにかかれば素敵な星や希望に早変わりです(*^^*)

ちなみにカストーディアルキャストの皆さんが素早く掃除をしている理由は、園内を清潔に保つためというのももちろん、ゴミを持っているゲスト、ゴミを落としてしまったゲストが恥をかかないようにという思いもあるそうですよ。

どこまでもゲスト思いなテーマパークですね。

 

ホーンテッドマンションの待ち時間

ディズニーランドのアトラクションに並ぶときに便利なのが待ち時間が表示された看板ですよね。

今は公式のアプリでも手軽に待ち時間が見れるようになりました。その待ち時間ですが、一番短くて5分から10分、15分と5分間隔で表記されています。

この待ち時間、ディズニーランドで一つだけ違う表記をするアトラクションがあります。

それが、ホーンテッドマンションです。

見たことがある方もいると思いますが、時々「13分」となっていることがあります。

もちろんこんな細かく正確に待ち時間がわかるわけはありません。

ホーンテッドマンションの場合、待ち時間が短い時は、不吉な数字、悪魔の数字と言われる13分にしてあるんですよ。

 

スポンサード リンク

 

いつでも夜のレストラン

アドベンチャーランドのカリブの海賊に乗ると、すぐ右側に薄明かりの中、食事をしている人影が見えます。

セットではなく、本当に食事ができるレストランがあります。

それが、ブルーバイユー・レストランです。事前予約ができ、コース料理などがある少し高めのレストランです。

このレストラン、夜のガーデンパーティーという設定なんです。

レストランに入ると、例え昼間でもキャストの方は「こんばんは。この階段の向こうは夜になっています」と案内してくれます。

レストラン内に入ると暗い店内にカエルや虫の鳴き声が響き、室内にいることを忘れてしまいます。

少し高めのレストランですが、デザートだけ注文することもできます(*^^*)カリブの海賊のボートを見ながら、夜のガーデンパーティーに行ってみてはいかがでしょうか。

 

ディズニーリゾートの思いつまったトリビア

いかがでしたか?小さな心配りから、ゲストを楽しませようという思いが伝わってきますよね(^^

これ以外にもディズニーリゾートにはたくさんのトリビアがあります。

事前に調べていっても楽しいですし、キャストさんに聞いてみるのも新しい楽しみ方になりますよ。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ