赤ちゃんとディズニーランドに行こう!行く前に抑えたい4つのポイント

Pocket

赤ちゃんも大きくなり、子育てにも慣れてきた頃やっぱりママも楽しみたくなりますよね。

産まれて一か月は家にいなければなりませんし、まだ免疫力の低い赤ちゃんを連れて歩くのは抵抗があります。

しかし、腰が座ればディズニーランドで一緒に楽しめるアトラクションも増えますし、音楽やショーを楽しめるようになってきます。

更に、3歳までディズニーランド入園料無料!そこで、ディズニーランドに行っても困らない様抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

スポンサード リンク

 

ベビーカー

まだまだ歩けなかったり体力のない赤ちゃん。ずっと抱っこひもで行くのは大変だし、かと言って自前のベビーカーをランドに持っていくのも大変…そんな時はベビーカーのレンタルを利用しましょう。

ディズニーランドではベビーカーの貸し出しを有料で行っています!

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/services.html#b-car_rentle

7か月以上の赤ちゃんが使えるB型のものなので注意してください。デザインはミッキーがモチーフとなっているので、ディズニーランドに来た記念に借りてもいいぐらいの可愛さです。その日のうちであれば一度返して再度借りる事も可能なので、疲れてしまった時やお昼寝の時だけ借りる事もできます。ディズニーランド正面入り口右端の窓口でレンタルできます(何台もベビーカーの用意があるので、わかりやすいと思います。入口でしかレンタルできないので注意してください)。

 

ベビーセンター

必ず場所をチェックしておきたいのがベビーセンター。授乳やおむつ替えに便利なので赤ちゃん連れは時間を見てその近くに移動できるように計画をしておきましょう。ディズニーランドでは2か所ベビーセンターがあります。おむつ交換台、授乳室、粉ミルクの調乳・離乳食用の設備があります。もし離乳食やおむつが足りない!なんて時も販売をしているのでご安心を(ミルクやベビーフードで有名な明治が提供しています)。

・ワールドバザール

トゥモローランドに入る手前にあります(モンスターズインク手前、ワールドバザールとトゥモローランドとの狭間のような所です)。

・トゥーンタウン

トゥーンタウン内、ロジャーラビットのカートゥーンスピン近くにあります。

※こちらのトゥーンタウンのベビーセンターは開園1時間後、閉園1時間前にオープンなので注意してください。

それぞれベビーセンターは壁の絵などデザインが違っており、赤ちゃんがいる時にしか入れない場所なのでぜひ行ってみて頂きたい場所です。おむつ交換だけであれば女子トイレのおむつ交換台がついているトイレもいくつかありますが、ベビーセンターでは交換台にシートを敷いてくれて、交換したらおむつはそのまま置いておけばシートごとスタッフがさっと交換してくれるので素早く、衛生的なのでオススメです。

 

スポンサード リンク

 

一緒にご飯

おなかの空いた赤ちゃんを連れてレストランを並ぶのも大変。事前予約できるレストランをぜひご利用ください。

プライオリティ・シーティング

http://www.tokyodisneyresort.jp/reservation/ps/index.html

予約できる時期はホテル利用の有無などで変わりますので事前に確認して予約しましょう。人気のレストランはすぐに予約が埋まってしまいます。また、プライオリティ・シーティング対象のレストランはすべて赤ちゃん椅子の用意と前掛けのサービス、低アレルゲンのメニューが用意されています。離乳食の温めも承ってくれるので、キャストに確認しましょう。

 

一緒に楽しめるアトラクション、ショーは?

お座りできれば、絶叫系アトラクション以外はほとんど体験可能です(抱っこしながらはNG。一人で座ってられる事が条件のアトラクションが多いです)。ただ、アトラクションも動き回ったり暗くなったりとデリケートな赤ちゃんは驚いてしまったり楽しめないことも。そこでオススメしたいのがこちらのショー。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

http://www.tokyodisneyresort.jp/show/detail/str_id:wl_super/

ミッキー達キャラクターがたくさん出てきて、手遊びや楽しいダンスで楽しませてくれる子供向けのショーです。ミッキー達がスモック着て人形劇をしてくれたりなかなかレアなショーなので大人も楽しめます。ちょっと大きい子であれば中央の鑑賞スペースに行けるので、ミッキー達と直接触れ合う事もできます。

お昼寝中に大人もアトラクションを楽しみたい!という時には交代制度を利用しましょう。

・身長制限や年齢制限等、アトラクション利用基準に満たない方をお連れの場合、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代でご利用いただけます。詳しくはアトラクション入口のキャストにおたずねください。(公式HPより)

シングルライダー(3人連れで来ているグループだと、1席空いてしまったりしますよね?そんな時にその1席に入れてもらえるのでスタンバイと違ってすぐに案内されるんです)と同じような扱いになるので、ファストパスなどもいりません。大人だってせっかく来たのですから、好きなアトラクション乗りたいですよね…。必ず入口のキャストにご確認ください。

 

まだ小さい赤ちゃんを連れてディズニーは…なんてお母さんもこうしてディズニーはたくさんのサービスがあるという事が分かると安心していけますよね。もちろん事前の準備は大切です!下調べをしっかりし、赤ちゃんと一緒にたくさん楽しみましょう(もちろん赤ちゃんが疲れないように、朝から夜遅くまで…なんてことはやめましょう…。)。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ