ディズニーイースター2017 おススメのお土産を紹介

Pocket

春のイベント、ディズニーイースター

2010年からディズニーランドで始まったこのイベントですが、すっかり定着してディズニーリゾートの春の定番イベントになりました。

今年は「うさたま」という新しいキャラクターも登場し、より一層人気になってきたディズニーイースターグッズを紹介します。

 

スポンサード リンク

 

 ディズニーランド

ハンカチ・ハンドタオル

ディズニーランドのイースター・ワンダーランドのうさたまやミッキー達がデザインされたハンカチ・ハンドタオルなどです。

エッグハントのミッキーの衣装がとってもかわいらしく、春らしいポップなデザインです。

メモ帳、クリアファイル、ポストカード

同様のデザインで、メモ帳やピンバッジ、クリアファイルやポストカードなどおなじみの商品も販売されていました。

チョコボール

卵のパックのようなパッケージに卵になったミッキー達のカン、中にはチョコボールが入っています。

6袋で1700円はちょっと高い…ですがすごい可愛いデザインですよね。

バラまきお土産でもいいですが、この卵のパックが可愛いから飾っておきたいかも。

 

チョコエッグ

ズートピアの主人公・ジュディが今年から参加していますね。

こちらはチョコが12個入った大きな卵カン!チョコエッグに近いチョコです。

こちらは空洞ですが…。今年のイースターで若干不思議なのはニモとドリーが結構グッズに参加している所でしょうか。

うさぎじゃないし、全然イースター関係ない気がするのですが…。

こちらは小さな卵型のカンに飴が入っています。

飴を食べたあとは小さな小物を入れてもかわいいですね。こちらもバラまきによさそう。

ただ、パッケージに耳とかを描かれているミス・バニーやジュディは缶だけになったらちょっと誰?っていう感じはします。

飴が合計18個で1200円ってほとんどパッケージ代のような。

 

ミス・バニーの飴

こちらはスクエア缶に可愛らしいとんすけとミス・バニーがデザインされた飴です。

飴もうさぎをイメージしたにんじんとうさぎの耳がキュートです。

ちなみに、とんすけとミス・バニーは映画「バンビ」に登場するキャラクターですが、バンビ本人はリゾート内にいませんが、着ぐるみとしているんですよね。

こうしてグッズとして独り立ちしているし、リゾート内では結構地位が高いんですね。

おせんべい・おかき

こちらはおせんべいやおかき。

紙のパッケージなので食べ終わって処分に困らないので物を増やしたくないけど、一時期お土産を飾っておきたい…なんておうちにはぴったりですね。

または、実家へのお土産にしてもおじいちゃんおばあちゃんも食べやすいおせんべい類なので、買って帰りやすいです。

ディズニーシー

ワッフル

こちらはディズニーシーのイースター。

ファッショナブル・イースターというだけあってミッキーもランドとは全く雰囲気が違います。

ミニーやデイジーもお上品で気高い!うさ耳つけているのに。

お菓子もランドとは違いワッフルとちょっと高級な感じです。

 

タオル

こちらもランドと同じタオル類のグッズです。

ランドのうさたまかシルクハットにうさ耳とフォーマルに決めたミッキー達か…。性別や年齢などでそれぞれファンが分かれそうですね。


色合いはそこまでランドと変わらないのですが、ディズニーシーのイースターの方が大人っぽいです。

ミッキー達の表情もランドと違い、どこかセクシー

デイジーはランドよりもセクシーなシーの方が合いますね。

 

いかがでしょうか、ここにご紹介したのは一部のグッズです。

イースターのグッズはたくさん出ており、人気なものではもう売り切れたものも…。

うさたまの人気もじわじわと上がっていますので、ぜひお気に入りを見つけられた際はすぐにゲットしてください。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ