ディズニー 昼と夜で異なる演出が楽しめる4つのアトラクション

Pocket

ディズニーパークは昼と夜とでは雰囲気が大きく異なります。

お子様も普段は外に出ない夜に遊べる嬉しさで、日中の疲れも吹き飛んでより元気になるかもしれません(*^^*)

小さなお子様が乗れるアトラクションのうち、昼夜の違いをご家族で楽しめるものをご紹介します!

 

スポンサード リンク

 

ジャングルクルーズ(TDL)

夜になると蛍が美しい光の演出をしてくれるので、お子様も興奮間違いなしです!

ライトを照らしながら川を進むワクワク感は、大人も子どもも一緒ですよね。

動物の目が光ることもあるので、ぜひお子様に教えてあげて下さい。

入口の看板の下には「DEPARTING DAY &NIGHT」と表示されており、昼便と夜便があることを実はしっかり教えてくれているのですね。

©Disney

 蒸気船マークトウェイン号(TDL)

昼は船や河のトリビアを教えてくれるアナウンスが流れるのですが、夜はロマンティックな音楽が流れます。

水面に映るマークトウェイン号の明かりがとてもきれいで、お子様にも美しい風景を見せてあげることができます。

©Disney

タイミングが合えば、夜の花火を船上から見ることもできますよ!

 

スポンサード リンク

 

 アクアトピア(TDS)

予測不可能な動きをするため、お子様も大好きなアトラクションのひとつではないでしょうか。

夜になるとライトアップされ、幻想的な世界に生まれ変わります!

滝や噴水、渦巻きなども大変美しく、夜には絶対に乗っておきたいアトラクションです。

©Disney

ヴェネツィアン・ゴンドラ(TDS)

日中よりも夕方から夜にかけての方が人気のあるアトラクションです。

メディテレーニアンハーバーの水上ショー上演時間と前後は運休するので、注意が必要です。

水上ショー終了後には混雑するので、ショーをとるかゴンドラをとるかをお子様と相談してみましょう。

美しい夜景と水面に映る優しい光がディズニーパークの最後の思い出を彩ってくれることでしょう!

最高のフィナーレですね(#^.^#)

©Disney

ぜひ美しい夜のディズニーも、お子様の目に焼き付けてあげてください (#^^#)

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ