TDLとTDS ミッキーとグリーティングするならどっち?

Pocket

せっかくディズニーへ行くならミッキーとぜひ会いたいですよね!

会うだけならフリーグリーティング(場所も時間も不定のグリーティング)を狙うこともできますが、多くの人が集まるので写真を撮るだけで終わってしまいます。

グリーティング施設は並べば確実に会えるものの、待ち時間が長くなりやすい傾向があります。

 

スポンサード リンク

 

でも少しでもミッキーと触れ合う時間があれば、お子様にとってより思い出深くなりますよね(*^^*)

ではディズニーランドとディズニーシーのどちらへ行けばより効率的にミッキーと会えるのでしょうか?

待ち時間が短く、じっくり会えるのはTDS

TDSでミッキーに会えるグリーティング施設はロストリバーデルタにある「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」です。

それぞれ並ぶ必要がありますが、ここはミッキーだけでなくミニーとグーフィーにも会うことができるので、お子様の好きなキャラクターを選ばせてあげることができますよ!

ジャングルの奥地で古代神殿や植物、昆虫を調査・研究しているキャラクター達に会いに行くという設定があります。

道中はキャラクターに似たユニークな遺跡や標本などがあるので、並びながら探検気分を味わうことができます。

時期や時間帯にもよりますが、一番人気のミッキーでさえ混雑時で60分以内に会えることが多いです。

1グループずつ対応してくれるので、周りの目を気にすることなくキャラクターを独り占めできますよ(*^_^*)

スペースも広いのでキャラクターの動きも心なしか大きく感じられます!

特にグーフィーはキャラクター達の中でも群を抜いておっちょこちょいで陽気な性格なので、対応が面白いとSNSでも大変話題になっています。

 

スポンサード リンク

季節や天候によってはTDLの方がおすすめ

TDLにはトゥーンタウン内に「ミッキーの家とミート・ミッキー」があります。

待ち時間が長くなりがちで、混雑時は100分を超えることもあり小さなお子様連れだと並ぶことは難しいですね。

ミッキーと会えるエリアには数グループが一緒に誘導されるので、順番待ちのゲストがいることもありTDSの「グリーティングトレイル」と比べてやや慌ただしく感じます。

しかしミッキーの家の中で並ぶので、真夏や真冬、悪天候も関係なく快適に待つことができる点は子連れにとっては非常にありがたいところです。

対するTDSの「グリーティングトレイル」は屋外で並ぶことになるので不安要素を抱えることになります。

 

時期や天候、お子様の性格を考えた上で、どちらでミッキーと会うかを家族会議してください。

最高のグリーティングになりますように…(#^.^#)

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ