子連れディズニーランド 人気アトラクションの待ち時間対策

Pocket

小さなお子様連れだと乗れるアトラクションは限られますよね。

その中でも、ファストパス対応ではないのに待ち時間が長くなりがちなアトラクションがあります。

待ち時間をこまめにチェックし、空いている隙を狙って並びましょう!

 

スポンサード リンク

 

ピーターパン空の旅

物語の再現度が非常に高いこともあり、意外と人気のあるアトラクションです。

©Disney

ただ人気が高いだけではなく、ライド1台につき2名の定員なのでスタンバイの列の進みが非常に遅く、待ち時間以上に長く感じてしまいます。

奇数人数のグループは1名でライドに乗ることになるので、列が進みにくいことも納得ですね。

実は海外のディズニーパークではファストパスの対象となっています(;゚Д゚)

乗り場では空中でティンカーベルが待っており、搭乗した海賊船にピクシーダスト(妖精の粉)をかけてくれることで空の旅が始まる…

という細かい設定があります。

お子様にこの設定を教えてあげることでよりワクワク感が増しますよ!

待ち時間が20~30分であれば並んでしまいましょう!

並んでいる間にピーターパンの物語のおさらいをしてあげることで、

ライドをより楽しむことができます (#^.^#)

 

スポンサード リンク

 

空飛ぶダンボ

小さなお子様連れなら誰もが並んでしまうアトラクションです。

こちらも定員2名でライド(ダンボ)はたった10台しかありません( ;∀;)

©Disney

「ピーターパン空の旅」と同じく、奇数人数でのグループで搭乗となると1台のライドに1名のみ乗るということになるので、回転率がより悪くなります。

空を飛ぶ所要時間はおよそ1分30秒ですが、出発前の安全確認に時間がかかります。

お子様が多いので乗り降りもスムーズではないため、思っている以上に待つ場合があります。

待っている間も屋外なので、お子様は飛んでいるダンボたちを見ては「早く乗りたい!」と焦ってしまい、代わり映えのない景色に飽きてしまいがちです。

混雑日では90分待ちもありますので、待ち時間を常にチェックして行動しましょう。

ライド自体を自分で上下に操作できることも人気の理由です。

お子様は操縦が大好きですよね!

夕方以降の方が空いていることが多いです。

お子様とぜひ夕暮れの空を満喫してください(*^^*)

 

スポンサード リンク

 

 

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ