ディズニー 会員限定のクラブ33(CLUB33)に入る方法

Pocket

ディズニーランドを入り、ワールドバザールの十字路を左手に曲がるとある秘密の部屋があります。

ひっそりとたたずむ「33」とだけ書かれた扉をご存知ですか?

CLUB33」という一般人は入ることすら許されない会員限定のVIP専用レストランがここにあります。

 

スポンサード リンク

 

そもそもCLUB33って何?

元々はオリエンタルランドの役員スポンサー取引先の重役との会合や接待を行うためにつくられたラウンジです。

現在は会員制のレストランとして使用されており、ディズニーランドで唯一アルコールが提供される場所でもあります。

HPやパンフレットにも載っておらず存在自体が非公式ですが、ネットで数多くの写真がアップされているので今ではかなり有名になってしまいました。

しかし、知っているけど中には入れない!というレア感は健在です。

 

会員になるには

オリエンタルランドの取引先の重役になることで会員になれそうです。

ご親戚やご家族に会員がいれば同席させてもらうことができますね。

しかし、そう簡単になれるものではありません(^^;)

唯一自力で会員になる方法がひとつだけあります。

それはオリエンタルランドのスポンサーであるJCBのクレジットカードを持つことです。

だたし、一般のクレジットカードでは会員になれません。

JCBの最高峰ブラックカードと呼ばれる「JCB THE CLASS」を所有することが条件です。

JCB THE CLASSを持つにはまずJCBゴールド会員になり、その中で選ばれた人のみにインビテーション(入会招待状)が送られます。

年に一度だけ「ザ・クラスメンバーズ・セレクション」というカタログギフトが送られ、その中からひとつ好きな商品が選べます。

そのうちの一つにCLUB33での食事があるそうです。

 

スポンサード リンク

 

「CLUB33」の扉の向こう側

普段は施錠され扉は開けられませんが、会員のみに知らされている

専用インターフォンを押し、予約している旨を伝えると扉は開きます。

1階はクロークで、エレベーターもしくは階段で2階へ上がると豪華絢爛なラウンジがお出迎えです。

奥のダイニングでフレンチコースを優雅に味わうことができ、なんと

ここでしか買えない「CLUB33」のロゴが入った時計、財布、万年筆やハンドタオル等おみやげも売られています。

おみやげの中でもこのラウンジのコスチュームを着たミッキーとミニーのぬいぐるみは大変レアです!

お子様にぜひプレゼントしてあげたいですね!

心から会員になりたいです(;゚Д゚)

 

どうしても中が見たい!!

窓際のカーテンは常に閉められていますが、夜のショーやパレードの時間になると照明が消され、カーテンが開けられます。

まさに特等席ですね!

その時にだけわずかですが中をのぞくことができるのです。

そこに今VIP会員がいると感じられる瞬間ですね…羨ましい( ;∀;)

 

スポンサード リンク

 

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ