ディズニーシーに泊まりたい!を実現するホテルミラコスタの魅力

Pocket

東京ディズニーシーの一部と言っても過言ではないホテルミラコスタ。

外観も外国のお城のようでディズニーが好きでなくともため息が出る美しさですよね。

シー側から見えるテラスに人がいると羨ましい!泊まりたい!部屋でゆっくりショーを見れるなんて!と誰もが一度は思うと思います笑

部屋からシーが見える客室はなかなかのお値段ですが予約はかなり難しいです。

シーが望める以外にもたくさんの魅力があるのでご紹介したいと思います。

 

スポンサード リンク

 

魅力その一

一番の魅力は先ほどからも言っていますが、ディズニーシーの一部であることです。

ホテル内には宿泊者専用の入園ゲートがあり、パークの外に出ることなくホテルへ戻ることができます。

夢の国から夢のような客室にそのまま行けるので魔法が解けぬまま眠りにつくことができます。

また宿泊者特典でパークに15分早く入ることができるので宿泊者専用ゲートからいち早くパークに入ることができるのでファストパスやスタンバイに有利になるでしょう。

ホテルの中からも水上のショーや花火を見ることができます。

ブッフェタイプのレストランのオチェーアノやロビーラウンジのベッラヴィスタ・ラウンジで食事を楽しみながらショーの鑑賞が可能です。

しかしショーが行われる時間は混雑が予想されるのであらかじめ予約はしておくべきでしょう。

客室はもちろんですがレストランやラウンジからもパークを見られるのはミラコスタの特権です!

 

スポンサード リンク

内装

ホテル自体の魅力としては外国の古城のような美しい内装だと思います。

絨毯から壁、天井までもが美しい装飾がなされていてどこを切り取っても絵画のようです。

また、キャストの方のコスチュームも可愛くミラコスタの内装にとてもマッチしています。

内装だけでなく施設もゴージャスで、ホテル内にプールとスパ、フィットネスがあるのをご存知ですか?

テルメ・ヴェネチアという施設で、宿泊者のみ利用可能です。

夏季全エリア使用する人は3,000円、スパとフィットネスルームだけなら1,000円で利用できます。

シーに行かずプールで遊ぶとは…贅沢なのか?と平民の私は思ってしまいます。

プールサイドにバーもあり、もはや貴族の遊び…

あえてパークに行かずホテルを存分に楽しむ!ありかもしれません…

 

宿泊代

気になる客室のお値段ですが、水上ショーを見られる部屋に泊まろうと思ったら一人30,000円は見ておくといいでしょう。

クリスマスなどのハイシーズンは予約がかなり取りにくくなる上に価格も高騰が予想されます。

窓からの眺望を特に気にしなければ一人20,000円切る場合もありますので手が届かないというわけではないですね。

ディズニーが好きなら一度は泊まってみたいと夢見るミラコスタ。

いち早くパークに行くもよし!プールで優雅な時間を過ごすもよし!お部屋でパークを眺めるもよし!

あなたの楽しみ方で満喫してみてください。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ