子連れディズニー混雑対策 3つのポイント

Pocket

ディズニーリゾートに混雑はつきものです。

小さなお子様を連れて行くなら少しでも人混みが少ない方がいいですよね。

しっかり下準備をすることで混雑を回避することができます!

 

スポンサード リンク

 

混雑するシーズンを見極める

学生が多い時期と大きな季節イベントがある時期を避ければ、だいぶ混雑回避ができます。

混み合うシーズンは以下の通りです。

 

ゴールデンウィーク

夏休み期間中の7月下旬~8月

・日本でも定着したハロウィーンイベント10月

・冬休みとクリスマスが重なる12月下旬

・春休みや卒業旅行等で学生が増える3月

 

おすすめは4月中旬~下旬、7月上旬です。

やや閑散期である上にお子様と歩きやすい季節でもあります。

特に6月中旬~7月7日は七夕シーズンで、童謡「たなばたさま」にディズニーらしいアレンジを加えたパレードが行われます。

ポップな曲調で、一度耳にするとつい子どもと口ずさんでしまうほどです(*^^*)

彦星織姫に扮したミッキーとミニーが大変かわいく、お子様もきっと夢中になるでしょう!

梅雨や台風の影響を受けるので天候に恵まれれば…という条件付きですが、雨が降ってもまたドラマです。

「ディズニー 雨対策すれば雨でも楽しい子連れTDL!」をご参考いただければ、また新しい雨ディズニーを発見できるかもしれません。

 

スポンサード リンク

 

曜日によっても混雑具合は異なる

土曜日>日曜日>月曜日=金曜日>火曜日=水曜日=木曜日

上記はおおざっぱではありますが、混み具合の順番を示したものです。

仕事の都合上で混雑時期にしか行けないご家族も多いと思いますが、土日なら多少ではありますが土曜日の方が混み合っていることが多いです。

なるべく丸一日パーク内にいる日を日曜日にもってくるよう計画を立てられればより快適なディズニー旅行となるのではないでしょうか。

月曜日、金曜日も祝日や、学校の行事の振替休日にあたる場合等はこの限りではありません。

事前に調べてから日にちを決めましょう。

 

アトラクション重視派におすすめ

季節イベントを味わう必要がないとお考えであれば、シーズンイベントの間がやや空いているので行動しやすいです。

次のイベントの飾りつけが徐々に増えていき、グッズが先行して売られることもあるので、先取りすることもできてややお得感があります。

まだ小さいお子様であればディズニーの雰囲気とアトラクションだけでも十分楽しめるのでおすすめですよ。

 

ぜひご自身に合ったプランを立てて楽しんできてくださいね(#^^#)

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ