家で眠っているディズニーグッズをリメイクする3つの方法 

Pocket

ディズニーに行くたびに増えていくグッズの数々…

ついつい期間限定や新商品にひかれ買ってしまうんですよね。

お土産ももらうことも多く引き出しに眠っているものもたくさんありませんか?

そんなかわいそうなグッズ達をリメイクして蘇らせてみましょう!

すぐできるものから本格的なものまで難易度別にご紹介いたします。

 

スポンサード リンク

 

Tシャツをリメイク

手軽に挑戦できるのは、Tシャツリメイクです。

サイズも豊富にあり、カップルや親子でお揃いコーデにピッタリですよね。

ですがそのまま着るにはデザインが少々野暮ったい…

そこでリメイクしてしまおう!というわけです。

ネットでも検索するとたくさんのリメイク例が出てきますが、手軽でおすすめなのはTシャツの裾にたくさん切り込みを入れて結び目を作ったり三つ編みしたりしてフリンジにすると可愛いです。

襟ぐりを大きく切ってタンクトップと重ね着したり、思い切って袖を切ってタンクトップやフレンチスリーブにするのも可愛いと思います。

袖や背中に切り込みを入れてちょっとセクシーにするのもいいですね。

Tシャツのいいところは切りっぱなしでも様になるところ。

ハサミで切るだけで難しく考えずにできるので普段手芸をしない人でもできると思います。

最初は勇気がいると思いますが、このままタンスの肥やしになるより…!と思えば切れるはず笑

もう少し難易度を上げて縫ってリメイクしてみましょう。

Tシャツをリサイズ

お子さんがいる方におすすめしたいのがTシャツのリサイズです。

大人用のをお子さんのサイズに小さくしちゃいましょう。

パークでなら着られるけど普段はちょっと…というのありませんか?

そんなTシャツをお子さんの普段来ているTシャツのサイズにカットし、中表で袖と脇を縫えば完成です。

総柄のTシャツならはぎれで自分用のシュシュを作れば簡単にリンクコーデができます。

ディズニーグッズ買取なら「GOODS買取ネット」

 

タオル、ハンカチをリメイク

タオルやハンカチはリメイクがしやすいです。
ついつい期間限定のがあると何枚あっても困らないしかさばらないしと買ってしまうんですよね…

ぜひ使いやすい形にしてみましょう。

スタイ

ちいさなお子さんがいる人はスタイがおすすめです。

タオルハンカチの首に当たるところだけ少し丸く切ります。

あとは首の後ろで結べる長さのバイアステープを先ほど切ったところだけ縫い付ければ完成です。

バイアステープは100均でも手に入ります。

大きめのハンカチなら三角に折って折り目にリボンやひもを挟み、2辺を縫い合わせればアフガンスタイルのスタイになります。

ボタンやマジックテープを縫い付けても同じように作れます。

妊娠中でも簡単に作れるのでおすすめです。

ペットボトルケース

手縫いでもできそうなのはペットボトルケースです。

結露して水滴がついてしまうのをタオル地のケースで防ぎます。

哺乳瓶入れにもぴったりです。

作り方は簡単で縦に半分に折り、下と横を縫い合わせるだけです。

ポイントは横を縫う時に上から3センチは縫わないこと。ものが取り出しやすくするためです。

手縫いでもあっという間にできると思います。

ポーチ

もう少し手軽なものだとハンカチを二枚用意して両サイドと底を縫い合わせ取っ手を付ければ手提げバックに、ファスナーを付ければポーチになります。

取っ手もファスナーも100均にあるので挑戦しやすいと思います。

同じハンカチでもいいですし、あえて違うハンカチで作っても可愛いですね。

 

スポンサード リンク

 

お土産袋をリメイク

ミシン必須ですがとても可愛いバッグを紹介します。

グッズを買うと必ずもらうお土産袋おうちにありませんか?

季節で変わるのでなんとなくもったいなくてたまるんですよね。

いつかなにかに使うだろうと思っても結局使わずにたまる一方…

そんなお土産袋がバッグになるならいいですよね!

そのままでは強度が弱すぎるので表面にテーブルクロスで使われるビニールシートを使うのが主流です。

また裏地も必須になるので用意しましょう。

100均のカットクロスで十分です。

手芸店に行くとたくさん可愛いのがあり、裏地用なら比較的安く手に入ります。

作り方は表地がビニールシートとお土産袋の2枚を一緒に縫い付ける以外は普通のバッグと同じです。

底のマチを付けたりファスナーを付けたりポケットを付けたりとアレンジは無限にあります。

動画サイトでもバッグを作る工程を撮った動画が多数あるので普段ミシンを使わない方は参考にするとわかりやすいと思います。

ビニールでコーティングされた状態になるので多少水で濡れても平気です。

余談ですがどの絵柄の袋にも隠れミッキーがいるので縫いながらでも探してみてください笑

 

まとめ

切っただけで作れるものからミシンで本格的に縫うものまでご紹介しましたがいかがでしたか?

リメイクして使えば愛着もわきますし買った時の思い出もよみがえります。

タンスに眠ってるTシャツやハンカチ、お土産袋探したくなりましたか?

リメイクできそうなグッズを買いにパークへ行きたくなりましたか?

お土産袋はキャストに言うと何枚かもらえますが常識の範囲内で…笑

リメイクしたものを販売するのは法律に触れる可能性があるので個人で楽しむ程度にしましょう。

おうちで眠っているディズニーグッズをぜひ活用してみてください。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ