ディズニー年間パスポートを大事な人にプレゼント 引換券の購入場所と3つの注意点

Pocket

ディズニー年間パスポートを持っていれば、夢の魔法の世界に何度でも入園することができます。

ディズニー好きにとってはあこがれのパスポートですよね。

実はこの年間パスポート、プレゼントすることもできるのです。

「これで一緒にたくさん行こう」なんて渡されたらとってもうれしいですよね。

お子さんへのプレゼントにもおすすめですよ~♪

 

スポンサード リンク

 

年間パスポートをプレゼントするには?

年間パスポート作成には身分証の掲示、写真撮影等が必要なので、本人以外が作成することはできません。

ではどのようにプレゼントしたら良いのかというと、「引換券」をプレゼントするのです。

引換券の購入場所は以下の三か所になります。

・イクスピアリ内 「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」

・ディズニーランド「ゲストリレーション・ウインドウ」

・ディズニーシー 「団体チケットブース」

引換券購入時には、特に身分証等は必要ありませんよ。

 

引換券で年間パスポートを発行するには

発行場所は、通常年間パスポートの作成と同じく以下の二か所となります。

・イクスピアリ内 「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」

・ディズニーランド「イーストゲート・レセプション」

チケットセンターは引換券の購入場所と変わりませんが、ディズニーランドは引換券の購入場所と違いますし、ディズニーシーでは発行自体を行っていませんので注意してくださいね!

 

スポンサード リンク

 

引換券をプレゼントする場合の注意点

引換券を購入するうえで、気を付けなければいけないことが三点あります。

有効期限

まず一つ目は、「有効期限がある」ということ。引換券の有効期限は、引換券発行日より6ヶ月間となります。

発行するのに舞浜まで行く必要があるので、半年の間に発行することができるのか、購入のタイミングに気を付けてくださいね。

適用年齢

二つ目は、料金は作成時の年齢が適用されるということ。

年間パスポートの場合、大人と中人は料金が同じですが、小人は中人よりも安くなります。

12歳から中人料金になりますので、11歳の時に引換券を購入しても発行時に12歳の誕生日を迎えていると差額が発生してしまいますので注意してくださいね。

紛失した場合

三つめは、引換券を紛失した場合再発行はできないということです。

年間パスポートを紛失した場合には、購入時に身分証明書を掲示しているため再発行が可能ですが、引換券を購入したことが証明できるものは何もないため、再発行は受け付けてもらえません。

十分に注意しましょう。

 

まとめ

注意点さえ気を付ければ、とっても素敵なプレゼントになりますよ!!

引換券をプレゼントして最高の笑顔をもらいましょう♪

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ