ディズニー年間パスポート利用時に出費を節約する4つの方法

Pocket

毎月のようにディズニーリゾートへ行っているし、年間パスポートを買っても十分に元が取れるとわかっていても購入へ踏み出すことができないのは、「入園以外の出費が怖い」から。

その気持ちとってもわかります。

ディズニーリゾートへ行くと、パスポート料金以外にもお金がかかるので、心配になりますよね。

でも具体的にどのくらいのお金がかかるのか分かれば安心して年間パスポートが購入できると思います。

今回は、それぞれの出費の節約方法についてお話しますね。

 

スポンサード リンク

 

交通費の節約方法

徒歩や自転車でパークへ行けるほど近い人以外は、交通費が必ずかかってきます。

これに関しては自身の住んでいる場所によって金額が全然違いますので、新幹線、在来線、高速バスなど様々な方向から一番安くなる方法を探してみましょう。

 

 駐車場代の節約方法

車で行く場合には「駐車場代」が必ずかかってきます。

現在の駐車場金は、平日2500円、土日祝日3000円です。

一日でも一時間でも同じ料金なので、年パス保持者ならではの「ちょっとパークへ」という時には割高ですよね。

その場合には、少し歩くことになりますが「イクスピアリ」の駐車場を利用すると駐車場代を抑えることができますよ。

イクスピアリの駐車料金は一時間510円(以後30分毎に260円)です。

この料金だけ見ると5時間以上だとイクスピアリの方が割高に感じますが、イクスピアリには駐車料金を安くするための方法がいくつかあるのです。

イクスピアリカードを作る

イクスピアリカードを持っていると、いつでも駐車料金が2時間無料となります。(12月31日、1月1日を除く)もちろん入会金、年会費は無料です。

イクスピアリで買い物や食事をする合計利用金額(税込み)

イクスピアリにはさまざまな店舗が入っています。利用金額によって駐車料金が割引になるので、パークへ行く前に食事をしたり、ディズニーストアで買い物をしたり、うまく利用しましょう♪

最大の6時間無料にするのは少し難しいですが、1500円買い物をするだけで1時間無料になるので、このくらいならすぐに使えそうですよね。

1500 円以上 1時間無料
3000 円以上 2時間無料
6000 円以上 3時間無料
10000円以上 4時間無料
20000円以上 5時間無料
30000円以上 6時間無料

屋外駐車場(アネックス、R5)に駐車する

短時間パークへ行く場合には、イクスピアリ駐車場がお得ですよ♪

でも、駐車場所によって利用時間が異なるのでそれだけは注意してくださいね!

屋外の二か所の駐車場は、最初の1時間が無料になります。

イクスピアリやリゾートライン、ディズニーランドまでは少し遠くなりますが、1時間無料と比べればたいした距離ではありませんよ。

また、ディズニーシーへ歩いていくのならアネックス駐車場が一番近くなります。

徒歩10分ほどで到着しますよ♪

 

スポンサード リンク

 

食費の節約方法

パーク内での食事はかわいいしおいしいし幸せな気持ちになるのですが、少し高いのが心配ですよね。

パーク内にも安い価格設定のお店もありますが、食事ではなく別の目的で行くときには、イクスピアリで食事をしてからパークへ行くと食費が抑えられますよ。

食べた分駐車料金も割り引かれるのでダブルでお得ですね!

 

お土産代の節約方法

ディズニーへ行くたびに、ほしいものがたくさんで気づけばグッズで〇万円…、なんてよくありますよね。

こればっかりは、「今日は○○だけ」「〇円だけ」と自分で決めるしかありません。

でも、実際年パスで頻繁に来園していると、不思議とグッズをあまり買わなくなったりします。

普段は「今買わないと…」という気持ちでより購入意欲がわいているのかもしれませんね。

またいつでも来られると思うと、本当に欲しいものだけをじっくり考えて買えるようになりますよ。

 

まとめ

通常パスポートを使っていても、1回の来園でお土産と食事で何万円も使っていた…ということありますよね。

駐車場、食費、お土産代をうまく節約すれば、夢の年間パスポートを購入するお金にもあっという間に追いつきますよ!

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ