ディズニー年間パスポート 何回行けばお得になる?元を取れる?

Pocket

ディズニーリゾートが好きな人にとって、何度でも入園可能な年間パスポートは、夢のようなチケットですよね。

でも料金が高いから…と購入をためらっている方も多いと思います。

しかし、この魔法のチケットがあれば、「ちょっとランチをしにランドへ」「こどもとお散歩をしにシーへ」などと気軽に入園することが可能になります。

何回も入園すればあっという間に年間パスポートの料金を追い越しますよ!

 

スポンサード リンク

 

年間パスポートの種類

年間パスポートには3種類あります。

ランド、シーそれぞれ限定のものと、2パークどちらにも入園可能なものです。

2パーク年間パスポートは1日にどちらにも行けることが魅力ですが、反面入園制限中のパークには入ることができないため注意が必要です。

 

年間パスポートの料金

年間パスポートは、2017年現在以下のようになっています。

<2パーク年間パスポート>(ランド、シーどちらにも入園可。入園制限中は入園不可)

・大人93,000円 ・中人93,000円 ・小人60,000円 ・シニア7,900円

<ディズニーランド限定年間パスポート>

・大人63,000円 ・中人63,000円 ・小人41,000円 ・シニア53,000円

<ディズニーシー限定年間パスポート>

・大人63,000円 ・中人63,000円 ・小人41,000円 ・シニア53,000円

 

「うっ、高い…」と正直金額だけ見ると思いますよね。

では、それぞれ何回入園することで特になるのかを見てみましょう。

 

スポンサード リンク

 

<2パーク年間パスポート>

(年パス)93,000円 < (通常1デー)7,400円×13回=96,200円

<ランド、シー限定>

(年パス)63,000円 < (通常1デー)7,400円×9回=66,600円

このように、2パーク年間パスポートは13回、ランド、シー限定は9回で元の金額以上になります。

13回も行けるかな…と思うかもしれませんが、このチケットは同じ日に両方に入園可能なので、午前はランドで思いっきり遊んで、午後はシーのショーを楽しむなどという楽しみ方もできます。

ランド、シー間はモノレールで簡単に移動できますし、歩いても30分ほどなので、七夕やお正月など期間の短いイベントに一日しか行けない場合なども、2パーク年間パスポートを持っているとどちらも楽しめてお得ですよ♪

遠方に住んでいて月に一度しか行けないとしても、両パークに行けば7回で年パスの分は十分楽しめたことになります!!

 

【まとめ】

金額だけ見るとためらってしてしまうかもしれませんが、月に一度パークへ足を運ぶことができれば、2パークパスでも単パスでも十分に金額以上に楽しむことができます。

いつでも来られるという気持ちの余裕から、ゆったりと過ごすことができ、今までは気づかなかった楽しみ方をたくさん見つけることができますよ!

ぜひぜひ年パスを買って充実した一年を過ごしてくださいね♡

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ