ディズニー 子供連れにおすすめの「便利グッズ」ランキング

Pocket

ただでさえ小さなお子様とのお出かけは荷物が多いのに、ディズニーリゾートではとにかく歩き回るのでより大変ですよね。

なるべく荷物は減らしたいけど、必需品以外にも何かいるのかな…

そんな不安を解消すべく、持っていくと便利なものをランキング形式でお伝えいたします(^^)v

 

スポンサード リンク

 

第5位

ブランケット、バスタオル

ベビーカーでお昼寝したときや、夜の移動中に何か一枚かけてあげるものがあるといいですよね。

季節にもよりますが、春夏はバスタオル、秋冬はブランケットが重宝します。

ショーやパレード待ちのときにお尻の下にしけば、クッション代わりになりますよ。

 

第4位

リュック

両手があき、また両肩で背負うので肩への負担も少なくなります。

パーク内は長時間歩き続けるので、少しでも体力を温存しましょう。

合わせてスニーカー等歩きやすい靴だとなおよいです。

お子様をちょっと抱っこしたり、歩かせてあげるときにさっと手を繋いであげたりすることもできるのでおすすめです。

 

第3位

ジッパー付き保存袋

普段のお出かけでも重宝しますが、ディズニーリゾートでも大活躍です。

着替え、食べさしのお菓子、汚れたタオルなどしまっておきたい物がたくさんありますよね。

カバンの中は汚れませんし、小分けすることですぐ取り出せます。

荷物のことで時間をとられることなく、ストレスフリーで楽しみましょう。

 

スポンサード リンク

 

第2位

ベビーカー

お出かけは抱っこひも派の方もいらっしゃいますが、パーク内を長時間歩き続けるのでベビーカーは便利とともに必須アイテムでもあります。

お子様を抱っこしたり歩かせてあげたりするときは荷物が載せられますし、下にあるかごやS字フックも活用して手荷物を極力減らしましょう。

アトラクションに乗る際はベビーカーを指定の場所に置いていきますが、帰ってくる頃にはキャストがきれいに整列し直してくれているので、置き場所が変わっていることが多いです。

風船やバンダナ、タオル等、目印をつけましょう。

 

ベビーカー利用時には注意点があります。

残念ながらこの夢の国でも盗難はあり、ベビーカーに載せた荷物や、まれにベビーカーごと持っていかれるようです。

 

・日除けカバーをしっかり降ろして荷物を見せない(もしくは荷物をベビーカーに置いていかない)

・貴重品は必ず持ち歩く

・ベビーカー置き場の手前ではなく、奥の方に駐車する

・ネームタグを付ける

 

以上を対策として盗難のリスクを回避してください。

心配な方はパーク内でベビーカーをレンタルすることもできますので(有料)、公式HPでご確認ください。

 

第1位

レインカバー

ベビーカー使用が前提ですが大変おすすめです。

 

 

突然の雨にはもちろん、春は花粉対策、秋冬は防寒対策として活躍します。

最近ではUVカット仕様のレインカバーもあるので、紫外線対策にも使えますね。

使用しない時はベビーカーの下のかごに載せれば、たいした荷物にもなりません。

ややお高めではありますが、パーク内でも販売しています。

 

ご自身で必要なものを厳選して、パーク内で荷物に悩むことなくお子様と素敵な時間をディズニーで過ごしてくださいね。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ