ディズニー寒さ対策、風対策おすすめの必須アイテムはこれ!

Pocket

 

冬ディズニーは寒さとの戦いです。

あなどっていると思い出は「寒かった…」で終わってしまうほどです!

 

『アナ雪のフローズンファンタジー』で冬の客足が鈍る時期を盛り返し大幅に増員しましたが、年間を通しても冬のシーズンは来場者数が減ります。

 

そんな冬の閑散期を狙って、魔法の国をおもいっきり楽しみましょう(#^^#)

 

スポンサード リンク

 

ディズニーの天敵は風

 

ご存知のとおり埋立地であるディズニーリゾートは、海に突き出た地形なので海風の影響を大きく受けます。

 

冬は特に風が強く、この海風によって体感温度が一気に下がります。

風は寒さだけでなく、ショーやパレード、グリーティングも中止にしてしまいます。

 

これも閑散してしまう原因ですね。

 

髪が乱れてボサボサになるくらいの風が吹いたら要注意です!

ディズニーが公式発表している基準はありませんが、だいたい風速10メートル程度で大半は中止となります。

 

現地でショーやパレードが中止になったときに、実際にネットで風速を確認しました。

 

回り方を計画する場合は、中止になったときのことも考えて数パターンの計画をたてておきましょう。

 

 

冬ディズニー防寒必須アイテム

冬ディズニーに行く時は雪山に行く覚悟で準備をしてください。

備えあれば憂いなしです。

 

 

保温性の高いインナー

着ぶくれしないように薄手のものを重ね着しましょう。

ハイネックをおすすめします。

最近はズボンの下に履く保温インナーのレギンスもあり、大変おすすめです。

 

 

てぶくろ、ニット帽、耳あて、マフラー

極力露出を減らしましょう。

耳あてはパーク内で買うと気分も上がりますね。

 

特に首まわりを温めることで冷気も入ってきません。

風でマフラーが飛ばされやすいので、しっかりくくりつけましょう。

ネックウォーマーだと安心です。

 

スポンサード リンク

 

厚手の靴下

冷えは足元からもきます。

 

アトラクション、ショーやパレードを外で待つ間に一気に冷えてしまい、体力が奪われます。

 

薄手のものを2枚履きすることでも、だいぶ寒さはしのげます。

女性はムートンブーツで足首まで覆うといいですね。

 

カイロ

背中とお腹に貼ると段違いに暖かいです。

(小さなお子様はやけどの恐れがあるので、貼らない方がいいです)

使い捨てカイロもポケットに忍ばせましょう。

足先に貼るカイロもあれば怖いものなしです。

 

ブランケット

ショー、パレード待ちの時に羽織ったりお尻の下にひいたりと重宝します。

ベビーカーでお子様を連れていく場合は膝にかけてあげることで防寒になりますし、手荷物も減って身軽になります。

 

準備からディズニーへの旅は始まっています。

わくわくしながら買い出しに行くのも楽しいですよね(*^^)v

 

しっかり防寒対策をして、ぜひ冬ディズニーですてきな思い出をつくってきてください。

 

スポンサード リンク

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ